英語を自在に使える子を育てる仕組み

「一生もの」の英語力

「一生もの」の英語力

Point 1
遊ぶように「楽しい」

英語自在のレッスンは、子ども達にとって遊ぶように「楽しい」レッスンであることを重視しています。大好きな公園に行くように、楽しいお友達と夢中で遊ぶように、英語自在のレッスンは子ども達にとっては最高に楽しい遊びの時間となります。

Point 2
「効果的」な学習

インターナショナルスクールでは、1年間の英語時間が約1,600時間。海外留学をすると、さらに1日のほとんどの時間を英語で過ごします。英語自在のレッスン時間はアクティビティとサマースクールを入れても合計たったの約170時間。短時間で最大の効果を出す、ハイクオリティな教育を受けることで、日本語での学びの時間をたっぷりととる事ができます。

Point 3
「話す」に特化

英語自在のレッスンでは、子どもの自発的なアウトプットを引き出し、自分の言葉で英語を話す力を身に付けていきます。質の高いインプットとアウトプットを繰り返すことで、「自分のことば」として英会力を身につけることを土台とし、その基礎力を元に読み書きの力を英語のみで学習し、プログラム終了までには日本トップの英語力を4技能で身に付けていただきます。

 

圧倒的な短時間の学習で、一生ものの英語力を身に付けることができる唯一の教室です。